2012_05
20
(Sun)17:36

公嘱協会大会、滋賀会総会への出席(24.5.19)

5月の清々しい青空が広がった週末19日の土曜日 

             ホテル玄関
               草津駅前 草津エストピアホテルにて  

             公共嘱託協会
             社)滋賀県公共嘱託登記司法書士協会 第28回通常総会 

              開会宣言 林副会長
             滋賀県司法書士会 第72回定時総会

が開催されましたので、政連滋賀会より蛭町が出席させていただきました。

              総会 来賓席
                山田リーサボ支部長のお隣に座らせていただきました  
            (前列 向かって左より) 
               荒川会長(弁護士会) 高村局長(大津法務局)   今井会長(調査士会

国会議員の皆様もたくさんお見えになりました。

          田嶋議員      三日月議員
            田島議員                     三日月議員

          徳永議員        林議員
            徳永議員                        林 議員


田島議員
 ・司法書士が被災地で行っている相談会などの法的サービスが、震災復興にとても大事です。

三日月議員
 ・震災相談について立法の現場への提言などをいただきありがたい。
  統廃合問題については国民・県民の利便性からもしっかり見極めたい。

徳永議員
 ・外務大臣政務官の時代の経験から、法的基盤のある国は復興が早い。法律はインフラとしても大事である。
  また、近江兄弟社高校での法教育授業についても、高校生にとって必要でありとても評判が良いです。

林議員
 ・これからの高齢化社会のなかで成年後見制度は大事なこと、政治の現場から応援していきたいと思います。

 そしてすべての議員の皆様が、司法書士が被災地に赴き無料法律相談会を行っていること等に対し、お礼の言葉を述べてくださいました。政連滋賀としても司法書士としても、大変うれしく思いました。

 総会後、懇親会が行われました。

            懇親会 会長挨拶
~今年で140年を迎える司法書士制度 皆で祝い そして未来につなげて行きましょう、と村西会長~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。