2011_09
04
(Sun)16:37

9月になって

 9月になって初めての週末、台風12号のため西日本、特に紀伊半島では大きな被害が出ており、お見舞い申し上げます。

 滋賀でも連日の強風と強雨により、河川の氾濫等の被害が出ているようですが、皆様のところは大丈夫だったでしょうか。

 交通機関にも影響が出たため、9/3米原にて予定されていた「民主党政策フォーラム2011・原発事故とエネルギー」も中止となりました。

 開催されていれば、細野豪志原発事故担当大臣はじめ滋賀県内の民主党議員の皆様、そして野田内閣で総務大臣に就任された川端達夫議員も来られる運びとなっていましたので残念でしたが、やむを得ません。


         9.3新聞

         川端大臣

 新聞社の緊急全国世論調査では野田内閣の支持率が65%となり、東日本大震災からの本格復興策を盛り込む11年度第3次補正予算案の編成を手始めに、内政、外交の諸課題にじっくり取り組んでいかれるようです。

 先日の民主党代表選での野田氏は、浅沼社会党委員長の刺殺事件(昭和35)、ケネディ暗殺事件の話を持ち出して、「本来、政治家は、命が狙われるほど大変な仕事なんだ。全身全霊で怨念をこえて、ドジョウの政治をやりぬく」と話された言葉が心に響きました。

 これからの日本を託す野田内閣、しっかりと見つめていきたいと思います。