2011_08
24
(Wed)18:05

少しずつの秋

処暑を過ぎ、少しずつではありますが、吹く風に秋の気配を感じる頃となりました。

高地では高山植物が見頃となり、季節の移り変わりを感じます。

<中央アルプス 駒ヶ岳にて>
            高山植物
            千畳敷カール
 千畳敷カール 約2万年前氷河期の氷で削り取られたお椀形の地形。中央アルプスで日本を代表する高山植物の 宝庫となっています。 
            駒ヶ岳ロープウェイ
 駒ヶ岳ロープウェイ 我が国最初の山岳ロープウェイ ロープウェイ山頂駅は標高2612m 日本で一番高い所に ある駅、真夏でも11~12度位しかありません。


日本の政界に目を移せば、菅直人首相の後継を選ぶ党代表選がいよいよ本格化してまいりました。

29日の投開票までの短い日数の中で、東日本大震災からの復興策や増税、エネルギー戦略などの政策論争、急速に進む円高対策はどうするのか等が問われることになるでしょう。

東日本大震災以後、政連としては復興へ向けた政策提言を行うため、近畿ブロックで日司政連ですりあわせを行ってきました。今後は日司政連と日司連との間で早急に内容の検討が行われる運びとなっております。

政連は今後も政策提言の現実化に向け、少しずつでも前に進んで参りたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。