FC2ブログ

寒さのなかにも(政連京都会定時大会)

雪も舞う寒い週末となった26日(土)午後3時より、京都司法書士会館にて、日本司法書士政治連盟京都会第34回定時大会が開催されました。

京都も青空がのぞくものの、吹く風は冷たく頬を叩きます。


          京都御苑
             写真は 京都御苑付近(京都司法書士会館近く)

政連京都会定時大会では役員改選が行われ、藤井会長が再選されました。

そして、やはり東日本大震災への対応についても協議されました。

刻々とかわる被災状況、予断を許さない福島原発、さらには水や農産物への影響に伴う被害・・・。

これらの状況を的確に判断しながら、今出来ることを考えなければなりません。


           さくら
             寒さのなかにも 早咲きのさくらが 咲き始めました

神戸にて(兵庫司政連定時大会)

 3月19日(土)、兵庫県司法書士政治連盟さんの定時大会に出席するため、久しぶりに神戸に降り立ちました。

            神戸駅

 神戸には今まで何度も訪れていますが、今回ほど神戸の街が力強くたくましく見えたことはありません。

 17年前の大震災で、兵庫は神戸は甚大な被害を受けました。高速の高架が、頑丈なビルが、家並みが商店が、一瞬にして崩れ去りました。

 廃墟を前に呆然とした多くの人々は、それでも立ち上がって今、この街があるんだ・・

 未曾有の大震災をうけた東日本だけど、きっときっと立ち上がれる、この神戸のこの兵庫のパワーを今こそ受け継ぐときなんだ・・

 そういった感情がぐっとこみ上げるなか、会場の兵庫県司法書士会館へ向かいました。

 午後5時から開催された兵庫司政連定時大会では、役員改選があり、福田会長から高田会長へ、バトンタッチされました。
 
 副会長・幹事長・副幹事長にも新役員さんが入られました。

 そして今回の大震災をうけ、司法書士として政連として具体的にどんな活動を行っていくべきか、についていろんな提案をされました。

 地図整備の問題 今後の都市計画の問題 

そして、今後被災した方が登記申請する場合の登録免許税の免除 

 戸籍データ等の喪失への対応 など

 早急に立法措置 法改正 が必要な事案が多く出てきます。

 こういった事に速やかに対処していくことが、今、司法書士が政連が為すべきことであり、政連滋賀も連携してやっていきたいと強く思いました。

謹んで地震災害のお見舞い申し上げます

 この度の東北地方太平洋沖地震・長野県北部を震源とする地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

                 平成23年3月13日 日本司法書士政治連盟滋賀会
月別アーカイブ
最近の記事
総訪問者数
ブログ内検索
リンク
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-