タイトル画像

民主党滋賀県総支部連合会 第12回定期大会

2009.03.07(18:51)

平成21年3月7日(土) ピアザ淡海                       

 標記の大会が行われ、政連滋賀も来賓としてお招き頂きました。


 民主党大会看板
 
 嘉田滋賀県知事らも出席される中、今年の活動方針などを決定されました当日は風が少し冷たいものの、青空の広がるいいお天気ピアザ淡海の前に広がる琵琶湖には、波間に滋賀県の県鳥でもある「かいつぶり」の姿・・春の気配を感じた一日でした。

 琵琶湖

<かいつぶり>(ウィキペディアより)
日本では公園の池などを含む多くの川・湖・沼等に生息していて、古くから「にお」と呼ばれている。多くの地域で1年中みられる「留鳥」だが、寒い地方で繁殖する個体は冬には温暖な地域へ移動する「漂鳥」である。
春から夏にかけて、ヨシや水草の陰にそれらの葉を使って浮き巣をつくり、産卵する。ヒナは小さいうちは親鳥の背中に乗っていることが多い。
潜水が得意で、15-25秒程度も潜行することができ、観察していると潜った地点よりかなり離れたところに浮上することが多い。最高で1-2メートル潜ることができ、小魚・水生昆虫・エビなどを捕食する。また、危険を感じたときにも潜水する。足には水かきはなく、弁足と呼ばれるヒダがある。

滋賀県の県鳥に指定されている。琵琶湖には古来より数多く生息しており、琵琶湖の古名として「鳰(にお)の海」があるほどで、現在でも滋賀県大津市には「におの浜」という地名が残っている。

未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

加古幸平氏黄綬褒章受章記念祝賀会

2009.03.05(16:11)

~加古幸平氏黄綬褒章受章記念祝賀会~
平成21年2月28日(土)クサツエストピアホテル (報告 蛭町 幸)

 滋賀県土地家屋調査士政治連盟会長である加古幸平氏が、このたび「黄綬褒章」の栄に輝かれました。その祝賀会が行われましたので、村西本会会長とともに、祝賀会に出席致しました。
    加古幸平氏

 加古氏は滋賀県土地家屋調査士会の会長を3期勤められ、現在は滋賀県土地家屋調査士政治連盟会長としてご活躍されています。
祝賀会の会場には、関連団体の方々、土地家屋調査士の方々、国会議員・県会議員・市会議員、そして栗東市長である國松正一氏(滋賀県司法書士会所属)のお顔も・・
     国松市長
          
 関西フィルハーモニーによる管弦楽曲が流れる中、終始和やかな祝宴となりました。

2009年03月

  1. 民主党滋賀県総支部連合会 第12回定期大会(03/07)
  2. 加古幸平氏黄綬褒章受章記念祝賀会(03/05)