2008_09
16
(Tue)08:42

日本共産党滋賀委員会懇談会

 ~日本共産党滋賀委員会懇談会 に出席してきました~
                               (報告 蛭町 幸)

        08年9月10日(水)午後4時より 滋賀県庁にて

 9月になっても残暑の厳しいこの頃ですが、皆様お変わりございませんか。
政連滋賀では、川崎副会長、田村副会長、蛭町の3名が標記懇談会に出席して参りました。
また、滋賀県司法書士会から村西会長にもご出席頂きました。


       懇談会1


 一方、日本共産党滋賀委員会からは、森 茂樹県議、西川 仁県議、伏木三千代県議
、川内たかし書記長の皆様がご参加くださいました。


       懇談会2
                    

 政連滋賀としては、共産党の皆様と懇談するのは初めての事。司法書士の事、司法書士の活動の事などを紹介しながら話は進みました。
 本会の村西会長から、現在の司法書士の置かれている現状をお話いただき、司法書士制度全般からの要望を述べて頂きました。
 懇談会は、県議の皆様から「司法書士について」質問を受ける形で進みましたが、とりわけ、今、司法書士が熱心に取り組んでいる「成年後見制度」」「高校への法教育講座」県内各地で行っている「法律相談会」について、興味深く耳を傾けてくださいました。
 その一方で、県に71ある審議会のうち、司法書士が関わっている審議会は2つしかない事をお聞きし、私たち司法書士も県の活動に積極的に取り組まなければと感じました。

 今後も、政連滋賀としてはいろんな党の皆様と懇談を行い、司法書士への理解を深めて頂く努力をするとともに、市の県のひいては国の政策に、司法書士としてどう関わっていくべきなのかを考えていきたいと思います。