2008_07
12
(Sat)09:29

自由討論会案内

大阪司法書士政治連盟主催で下記のとおり自由討論会が開催されます。近畿の司法書士であればだれでも参加できるようなのでご案内します。
なかなか、興味のある内容ではないかと思いますので、都合のつく方は参加されてはどうでしょう。

-----------------------------------------
                  
              日司連会長VS国会議員
                    司法書士を熱く語る
                   〔平成20年度自由討論会〕

 商業登記開放問題は、行政書士側との間で「商業登記参入を要請しないとの確認書」を交わし決着しました,
 しかしながら、オンライン登記や、ロースクール問題など司法書士界は、国の大きな方針の下、まだまだ激震が続きそうです。
 そこで、司法書士制度推進議員連盟所属の国会議員の先生と日司連会長と副会長をお招きして、我々はどう行動したら良いのかを考えるため本討論会を企画しました。

                             記

日 時:平成20年7月18日(金曜日)午後6時30分~午後8時30分
会 場:大阪司法書士会館
テーマ:①司法書士制度の未来
       ・制限なき法律相談権(140万円を超える)
       ・ロースクール卒業生と司法書士資格
     ②オンライン登記100%時代は来るのか
       ・法務省は本気?不発法の大改正が必要
     ③司法書士の名称変更は必要か
     ④除籍謄本等の保存期間伸長運動
       ・高齢化社会に向けて

パネラー:(※予定であり変更されることがあります)
       谷川秀善 参議院議員(司法書士制度推進議員連盟)
       中山泰秀 衆議院議員(    同  上    )
       松浪健太 衆議院議員(    同  上    )
        (3人の先生は、司法書士制度のため、国会で活躍されています。)
       佐藤純通 日本司法書士会連合会会長
       西村昭一    同     副会長

       コーディネーター:上本博 大阪司法書士政治連盟副会長

       主 催:大阪司法書士政治連盟
       共 催:近畿司法書土政治連盟協議会
-----------------------------------------
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。